【Blender Addon】Pure-Sky Proでピュアな空を描写する

ネコニウム研究所

PCを利用したモノづくりに関連する情報を掲載するブログ

【Blender Addon】Pure-Sky Proでピュアな空を描写する

2022-5-4 |

Blenderで「Pure-Sky Pro」というアドオンを使ってピュア?!な空を描写したい!

概要

この記事では、Blenderで「Pure-Sky Pro」というアドオンを使ってピュアな空を描写する手順を掲載する。

Real Sky」と比較して、「Pure-Sky Pro」は、Cycles、EEVEE両対応(機能はそれぞれ違う)、太陽だけではなく月の描写にも対応、その他パラメーターが多くあり多機能な感じ。その分、値段は高いです。2022年5月4日時点で「Pure-Sky Pro」は$79Real Sky」は$20

仕様書

環境

  • Blender 3.1.2
  • Pure-Sky Pro 5.0.8
  • Sun Position 3.1.2

手順書

「インストール編」と「Cyclesの空編」と「EEVEEの空編」と「EEVEEの成層圏編」の4部構成です。

インストール編

  1. 「Edit」->「Preferences」の順にクリックする。
  2. ダイアログが表示されるので「検索」に「Sun」と入力すると「Lighting: Sun Position」をクリックする。「Pure-Sky Pro」の動作にこの「Sun Position」が必要になる。
  3. ダイアログが表示されるので「Install」をクリックする。
  4. ファイルを選択するダイアログが表示されるので「PureSky_0_COMPLETE_5.0.8.zip」を選択して「Install Add-on」をクリックする。
  5. 前のダイアログに戻る。「Generic: PureSky」にチェックを入れて、ダイアログを閉じる。

Cyclesの空編

  1. 編集エリアの右の<をクリック、または、ドラッグして左に引っ張る。
  2. 右に縦方向のタブが表示される。そのタブのひとつに「Pure Sky」があるのでクリックする。
  3. 「Cycles」->「Pure-Sky Pro」をクリックする。
  4. Cycles版PureSkyでは空と雲のそれぞれにプリセットがある。まず、空のプリセットを設定してみる。「Sky Presets」のサムネイルをクリックする。
  5. 今回は夕方の空にしてみる。「#009 SUNSET」アイコンをクリックする。
  6. 「Apply」をクリックする。
  7. 空のプリセットが適用されて、空が夕方になる。
  8. 次に雲のプリセットを設定してみる。「Cloud Presets」のサムネイルをクリックする。
  9. 今回はCUMULONIMBUS(積乱雲・入道雲)を表示してみる。「CUMULONIMBUS」アイコンをクリックする。
  10. 「Apply」をクリックする。クリックすると、雲のプリセットが適用されて雲が表示される。

EEVEEの空編

  1. 「EEVEE」->「Pure-Sky Pro」をクリックする。
  2. EEVEE版PureSkyでは空と雲のプリセットは一緒になってる。サムネイルをクリックする。
  3. 今回はエモい?感じの空にしてみる。左から3番目のサムネイルをクリックする。
  4. 「Apply Preset」をクリックする。
  5. エモい?感じの空が適用される。
  6. 「Animatable values」に時刻などのアニメーションに使えそうなパラメーターがある。
  7. 「Time of Day」の値を増やすと時間が進む。
  8. 「Time of Day」の値は360増加する毎に1日進む。時刻の進み具合は「Clock & Calendar」で確認できる。

EEVEEの成層圏編

  1. 「EEVEE」->「Pure-Sky Pro Stellar」をクリックする。
  2. サムネイルをクリックする。
  3. 今回もエモい?感じの成層圏にしてみる。左から2番目のサムネイルをクリックする。(どれがエモいプリセットなのかは諸説あり)
  4. 「Apply Preset」をクリックする。
  5. エモい?感じの成層圏が適用される。こちらも「Animatable values」->「Time of Day」のパラメーターで時刻の進み具合を設定できる。
  6. アングルを引くと地球や月、金星が確認できる。

まとめ(感想文)

下図は、「Pure-Sky Pro」のEEVEEの空とGeometry Nodes版の「Real Environments」で砂漠を描写したもの。

EEVEEだとレンダリングが早くなりますが、ちょっとゲーム感があるような。

引用・参考文献

「Pure-Sky Pro」はBlender Marketで購入できるよ!(2022年5月4日の時点で$79、トライアル版は$1