【Ubuntu20】MariaDBをインストールする

ネコニウム研究所

PCを利用したモノづくりに関連する情報を掲載するブログ

【Ubuntu20】MariaDBをインストールする

2022-4-6 |

Ubuntu20にMariaDBをインストールしたい!

概要

この記事では、Ubuntu20にMariaDBをインストールする手順を掲載する。

仕様書

環境

  • Ubuntu 20.04 LTS
  • MariaDB 15.1

手順書

  1. 下記のコマンドを実行して「MariaDB」をインストールする。
    sudo apt update
    sudo apt install mariadb-server
  2. 下記のコマンドを実行して「MariaDB」の設定を開始する。
    sudo mysql_secure_installation
  3. Enter current password for root (enter for none):と問われるのでEnterを押す。
  4. Set root password? [Y/n]と問われるのでnを入力しEnterを押す。
  5. Remove anonymous users? [Y/n]と問われるのでyを入力しEnterを押す。
  6. Disallow root login remotely? [Y/n]と問われるのでyを入力しEnterを押す。
  7. Remove test database and access to it? [Y/n]と問われるのでyを入力しEnterを押す。
  8. Reload privilege tables now? [Y/n]と問われるのでyを入力しEnterを押す。
  9. 下記のコマンドを実行して「MariaDB」の対話モードを開始する。
    sudo mariadb
  10. 下記のコマンドを実行して「root」に変わるアカウントを作成する。
    GRANT ALL ON *.* TO '<username>'@'localhost' IDENTIFIED BY '<password>' WITH GRANT OPTION;
    FLUSH PRIVILEGES;
    exit
  11. 下記のコマンドを実行して「MariaDB」が起動してるか確認する。
    sudo systemctl status mariadb

まとめ(感想文)

こちらも下記の記事の環境で動作確認してるよ!