【Windows】pyenvとpipenvをインストールする

ネコニウム研究所

PCを利用したモノづくりに関連する情報を掲載するブログ

【Windows】pyenvとpipenvをインストールする

2020-4-17 | , , ,

Windowsにpyenvとpipenvをインストールしたい!

pipenvを使うとNode.jsでいうnpmみたいな感じにプロジェクト毎に環境を構築できるようになり、めちゃくちゃ便利ですよ。

概要

この記事では、WSL(Windows Subsystem for Linux)を使わずにWindowsにpyenvとpipenvをインストールする手順を掲載する。

仕様書

環境

  • Windows 10 Home Version 1903
  • git version 2.23.0.windows.1

手順書

  1. pyenv-winをインスト―ルする。cmdで下記のコマンドを実行する。
    git clone https://github.com/pyenv-win/pyenv-win.git %USERPROFILE%/.pyenv
  2. 環境変数PYENV%USERPROFILE%\.pyenv\pyenv-winを設定する。
  3. 環境変数PATH%PYENV%\bin%PYENV%\shimsを追加する。
  4. pyenv-winでインストールできるPythonのバージョンを確認する。
    pyenv install --list
  5. 今回は、3.8.13.7.6をインストールする。バージョンの末尾にamd64が付いているものは、64Bit対応のPythonであることだ。機械学習系のライブラリを使いたい場合は、64Bit対応のPython をインストールする。
    Tesorflow 2.1を使いたい場合は、3.7.*-amd64 のPythonが必要なるよ!

    pyenv install 3.8.1-amd64
    pyenv install 3.7.6-amd64
  6. 普段使うPythonのバージョンを指定する。
    指定したバージョンのPythonがPATHに登録されている状態になるよ!

    pyenv global 3.8.1-amd64
    pyenv rehash
  7. pipをインストール&更新する。
    python -m pip install --upgrade pip
  8. pipenvをインストールする。
    pip install pipenv
  9. 下記をcmdで実行して、ファイルをコピーする。GUIでコピーしても良いよ!
    copy %PYENV%\shims\pip %PYENV%\shims\pipenv
    copy %PYENV%\shims\pip.bat %PYENV%\shims\pipenv.bat
  10. pipenvでプロジェクトを保存するフォルダを作る。例としてprojectというフォルダを作り、そこにプロジェクトを作るよ!
    mkdir project
    cd project
    pipenv install

    フォルダの中にPipfilePipfile.lockが作られる。このファイルにプロジェクトに使ってるモジュールや Python のバージョンなどが保存されるよ!

  11. テストとしてHello worldを出力するだけのプログラムを作成し、pipenv経由で実行してみる。今回は、test.pyというファイルにプログラムを書く。test.pyの中身は下記のとおり。
    print('Hello world')
  12. 下記のコマンドを実行する。pythonコマンドを直接実行するにはshellコマンドを実行しておく必要がある。実行後、exitコマンドでshellコマンドを終了する。
    pipenv shell
    python test.py
    exit

    コンソールにHello worldと出力される。

  13. 毎回、上記のコマンドを入力するのはしんどいので、スクリプトを使ってpyファイルを実行できるようにするよ!
    Pipfile[scripts]の中にコマンドを入力する。下記は、testというスクリプトで test.py を実行する例になる。

    [scripts]
    test = "python test.py"
  14. 先程設定したtestスクリプトを実行するには下記のコマンドを実行する。
    pipenv run test

    コンソールにHello worldと出力されればOKだ!

モジュールのインストール

試しにモジュールをインストールする。機械学習でよく使われる数値演算のモジュールであるnumpyをプロジェクトにインストールしてみるよ!

pipenv install numpy

コマンドを実行するとモジュールがインストールされてPipfile[packages]の中にnumpy = "*"が追加される。

プロジェクトの仮想環境を削除する

下記のコマンドを実行するとpipenvで構築されたプロジェクトの仮想環境が削除される。

pipenv --rm

プロジェクトの仮想環境を再インストールする

プロジェクトの仮想環境を削除した後などに仮想環境を再構築する場合は、下記のコマンドを実行する。

pipenv install

まとめ(感想文)

WindowsでもPythonで機械学習とかすれば良いじゃん!(個人的にはLinuxでやるがオススメ)

引用・参考文献

pipenvの詳細は下記で確認できる。

PR