レトロゲームの画面解像度

ネコニウム研究所

PCを利用したモノづくりブログ

レトロゲームの画面解像度

ピクセルアートを作る際の参考用にレトロゲームの画面解像度の一覧を作った。ほぼ自分用のメモ。

機種によっては複数の解像度のモードがあったりして、全部挙げるときりがないので私の適当な判断で最も一般的な解像度を選んで記載する。ほんと適当。

レトロゲームじゃないもの(パソコン的なものや PS2 はそもそもレトロゲーム機なのか諸説あり)も含まれてますが、そこは愛嬌ということで。許して!!

一覧

機種名 アスペクト比 備考
GB/GBC/GG 160 144 10:9
Atari2600 192 160 6:5
GBA 240 160 3:2
MSX 256 192 4:3 SCREEN2
MSX2 256 212 64:53 SCREEN5(SCREEN4 の方が一般的なのかも?)
NES/SNES/MD/PS 256 224 8:7 NESは内部的には縦 240 。PS は複数のモードあり
C64 320 200 8:5
SS 320 224 10:7 複数のモードあり
N64 320 240 4:3 複数のモードあり
PC98 640 400 8:5
PS2 720 480 3:2 複数のモードあり

比較画像

画像にして比較するとこんな感じ。

編集後記

後でもうちょっと詳しく書くとか書かないとか。

カテゴリー「CG覚書」の最近の記事
タグ「ピクセルアート, レトロゲーム」を含む最近の記事