【CentOS 7】ポートを開放する

CentOS 7 でポートを開放するメモだよ!

環境

  • CentOS 7.7.1908

手順

例として、FTP で使用するポート(20・21)を開放する手順を下記に記載する。

# 恒久的にFTPで使用するポート(20・21)を開放する
firewall-cmd --zone=public --add-service=ftp --permanent
# 設定を読み込み、設定を反映させる
firewall-cmd --reload
# 解放されているポートを確認する
firewall-cmd --list-all

HTTP で使用するポート(80)を開放する場合は下記のとおり。

# 恒久的にHTTPで使用するポート(80)を開放する
firewall-cmd --zone=public --add-service=http --permanent
firewall-cmd --reload

直接、下記のようにポート番号を指定しても良い。

# 恒久的にHTTPで使用するポート(80)を開放する
firewall-cmd --zone=public --add-service=80 --permanent
firewall-cmd --reload