【CentOS7】Go言語をインストールする

ネコニウム研究所

PCを利用したモノづくりに関連する情報を掲載するブログ

【CentOS7】Go言語をインストールする

2021-11-29 | ,

CentOS 7 に Go 言語(以下、Golang)をインストールして、Hello World を出力する。

環境

  • CentOS Linux release 7.9.2009 (Core)
  • go version go1.15.14 linux/amd64

手順書

Golang をインストールする

下記のコマンドを実行して、Golang をインストールする。

yum install epel-release
yum install golang

 環境変数(GOPATH, PATH)を設定する

Golang に必要な環境変数を設定する。

まず Golang の作業ディレクトリを作成しておく。
ディレクトリは、参考にさせていただいた記事と同じく usr/local/go とした。
そのディレクトリの中に実行ファイル bin、パッケージ pkg、ソース src をそれぞれ保管するサブディレクトリも作成する。

mkdir usr/local/go
cd usr/local/go/
mkdir bin pkg src

~/.bash_profile に環境変数の設定を入力する。
下記を追記する。

GOPATH=/usr/local/go
PATH=$GOPATH/bin:$PATH:$HOME/bin
export GOPATH

下記のコマンドを実行し、~/.bash_profile に入力した内容を反映させる。

source ~/.bash_profile

入力した内容が反映されてるか確認する。

echo $GOPATH
echo $PATH

インストール後、下記のコマンドを実行して、インストールされた Golang のバージョンを確認しておく。

go version

Golang のプログラムを書く

ソースを保管するディレクトリに移動して、テストプログラムを保管するディレクトリ test を作成する。

cd src
mkdir test

このディレクトリの中に hello.go を作成して下記を入力する。

package main
import (
    "fmt"
)

func main(){
    fmt.Println("Hello World");
}

Golang の実行ファイルを作成する

入力後、下記のコマンドを実行して実行ファイルを作成する。

go install /usr/local/go/src/hello

成功すると /usr/local/go/bin/ の中に実行ファイル hello が作成されてます。

下記のコマンドで、hello を実行してみる。

hello

Hello World と出力される。

これで Golang をインストールして、Golang のプログラムを作成、実行できるようになった!

引用・参考文献

下記の記事を参考にさせて頂きました。
ありがとうございました。