【CentOS 7】Laravel 5.8 をインストールする

CentOS 7 に Laravel- 5.8 をインストールするメモだよ!

今作ってるスマホアプリで必要になりそうだよ...!

環境

  • CentOS 7.7.1908
  • PHP 7.4.3
  • composer 1.9.3
  • Laravel 5.8
  1. PHP をインストールする

この記事を参照して PHP をインストールする

  1. composer をインストールする

yum install composer

  1. composer を更新する

composer self-update

  1. composer を使い Laravel をインストールする

cd /var/www/html/test/laravel/

プロジェクトを作成したいパスに移動する。

composer create-project --prefer-dist laravel/laravel sample "5.8.*"

sample の部分はプロジェクトの名前を入力する。プロジェクトの名前のディレクトリが作成される。

※ 上記のコマンドを実行する前にプロジェクトの名前のディレクトリが存在するとコマンドの実行に失敗するので注意する。

  1. 作成したプロジェクトの特定のディレクトリに WEB サーバーの書き込み権限を付与する

chown -R apache:apache /var/www/html/test/laravel/sample/storage/
chown -R apache:apache /var/www/html/test/laravel/sample/bootstrap/cache/

上記は、WEB サーバーが apache の場合の例です。

  1. Laravel が起動している確認する

ブラウザで /var/www/html/test/laravel/sample/public/index.php にアクセスし、Laravel が正常に起動している確認する。

URL は、WEB サーバーの環境による。サーバー名が www.example.com でドキュメントルートが /var/www/html/ の場合は、http://www.example.com/test/laravel/sample/public/index.php となる。

お疲れさまでした!

参考