【WinSCP】接続がすぐ切断される

ネコニウム研究所

PCを利用したモノづくりに関連する情報を掲載するブログ

【WinSCP】接続がすぐ切断される

2022-9-12 |

WinSCPで接続がすぐ切断されるのをどうにかしたい!

概要

今回の記事では、WinSCPで接続がすぐ切断されるのをどうにかする手順を掲載する。

仕様書

環境

  • WinSCP 5.19.5

手順書

  1. 「Advanced...」を左クリックする。
  2. 左の「Connection」を左クリックする。「Keepalives」の中の「Executing dummy protocol commands」にチェックを入れる。「Seconds between keepalive」に「10」と入力する。

    「Seconds between keepalive」の数値(秒)の間隔でダミーコマンドをサーバーに送信して接続を維持する。デフォルトでは30となってる。(30で接続が維持されるならそのままでいい)

まとめ(感想文)

接続するサーバーというよりも接続するPCよってここらへんの設定は変わるようだ。自作のデスクトップPCではmbpでは「Keepalives」は「Off」のままで切断されないんだけども、mbpではこの設定をしないと3分くらいで切断される。

タグ「Software」を含む最近の記事