【Ubuntu20】rbenvをインストールする

ネコニウム研究所

PCを利用したモノづくりに関連する情報を掲載するブログ

【Ubuntu20】rbenvをインストールする

2022-4-12 | , ,

Ubuntu20にrbenvをインストールしてプロジェクトに応じてRUBYのバージョンを変更したい!

概要

この記事では、Ubuntu20にrbenvをインストールする手順を掲載する。

仕様書

環境

  • Ubuntu 20.04 LTS
  • rbenv 1.2.0-14-gc6cc0a1

手順書

  1. 「Git」をインストールしてなければ、下記のコマンドを実行して「Git」をインストールする。
    sudo apt install git
  2. 下記のコマンドを実行して「rbenv」をインストールする。
    git clone https://github.com/rbenv/rbenv.git ~/.rbenv
    git clone https://github.com/rbenv/ruby-build.git "$(rbenv root)"/plugins/ruby-build
  3. 「Ruby」のインストールに必要なパッケージをインストールする。
    sudo apt install build-essential libssl-dev zlib1g-dev
  4. .bashrcの最終列に下記の2行を追加する。
    export PATH="~/.rbenv/bin:$PATH"
    eval "$(rbenv init -)"
  5. 下記のコマンドを実行して.bashrcを読み込む・。
    source ~/.bashrc
  6. 下記のコマンドを実行してインストールできる「Ruby」のバージョンの一覧を確認する。
    rbenv install --list
  7. 今回は「3.1.1」の「Ruby」をインストールしてグローバルに設定する。
    rbenv install 3.1.1
    rbenv global 3.1.1
  8. 下記のコマンドを実行して有効になってる「Ruby」のバージョンを確認する。
    ruby -v

rbenvの更新

下記のコマンドを実行することでrbenv自体を更新できる。

(cd "$(rbenv root)" ; git pull ; cd "$(rbenv root)"/plugins/ruby-build ; git pull)

rbenv install 2.7.1
rbenv global 2.7.1

まとめ(感想文)

Railsでいろいろ開発すれば良いじゃん!

ちなみに下記の記事の環境で動作確認してるよ!

引用・参考文献

下記を参考にさせていただきました。ありがとうございました。