Windows10にUA-25を接続してみた

ネコニウム研究所

PCを利用したモノづくりブログ

Windows10にUA-25を接続してみた

2021-11-5

Windows 10 に EDIROL の UA-25 を接続してみた。

過去に 2、3 回、同じことやってるのに今回苦戦してしまった。
自分への備忘録も兼ねて記録しておく。

注意

  • 非公式、かつ、セキュリティ的にあまり良くないことをするので自己責任で行ってください。
  • 今回苦戦した理由でもあるのですが、PC の環境によって、この手順では、うまくいかない可能性もあるのでご留意ください。

環境

  • Windows 10 Home 64 Bit 20H2(OS ビルド 19042.1288)

手順

ドライバーのダウンロード・編集

  1. Roland の UA-25 のサポートページから Windows 8 / 8.1 用のドライバー(UA- 25 Driver Ver.1.0.1 for Windows 8 / 8.1)をダウンロードする。
  2. zip ファイルを展開し、Files\64bit\Files にある RDIF1046.INF の 51 行目からをテキストエディターで下記のように編集する。

編集前

[Roland.NTamd64.7]
;; not supported

編集後

[Roland.NTamd64.7]
;; Windows10
%RDID0046DeviceDesc%=RDID0046Install, USB\VID_0582&PID_0074 ; UA-25

テストモードを開始する

管理者でコマンドプロンプトを開き、下記のコマンドを実行する。

bcdedit /set TESTSIGNING ON

署名なしのドライバーをインストールできるようにする

  1. 設定 -> 更新とセキュリティ -> 回復 -> 今すぐ再起動する
  2. PC が再起動する。
  3. トラブルシューティング -> 詳細オプション -> スタートアップ設定 -> 再起動
  4. キーボードの「7」を押し、「ドライバー署名の強制を無効にする」を選択する
  5. PC が再起動する。

※ 署名なしモードは再起動後の 1度のみ有効である。署名なしモード中に再起動や電源オフを行うと起動後は署名なしモードは自動的に解除される。

ドライバーをインストールする

  1. Files\64bit\Setup.exe を実行し、インストールを進める。
  2. 「ドライバーソフトウェアの発行元を検証できません」と表示されたら「このドライバーソフトウェアをインストールします」を選択する。
  3. UA-25 と PC を接続せよと促されるので、接続する。(UA-25 背面の ADVANCE は ON、SAMPLE RATEは 44.1 か 48 にしておく。96 は試してないけど危ない気がする)
  4. 他のサイトではここでドライバーのインストールが始まり、正常に終了するようなのだが、今回の私の場合は、ここから先に進まなくなってしまった。Files\64bit\Files\RDIF1046.INF を右クリックし「インストール」よりインストールを行う。
  5. 念のため、PC を再起動する。

テストモードを終了する

管理者でコマンドプロンプトを開き、下記のコマンドを実行する。

bcdedit /set TESTSIGNING OFF

確認する

FL Studio などの DAW で ASIO デバイスとして UA-25 が読み込まれているか確認する。

参考

下記のサイトが参考になりました。
ありがとうございます。

カテゴリー「DTM覚書」の最近の記事
タグ「」を含む最近の記事