【Unity】オブジェクトのアスペクト比を固定して拡縮する

ネコニウム研究所

PCを利用したモノづくりに関連する情報を掲載するブログ

【Unity】オブジェクトのアスペクト比を固定して拡縮する

2022-6-7 |

Unityでオブジェクトのアスペクト比を固定して拡縮したい!

概要

この記事では、Unityでオブジェクトのアスペクト比を固定して拡縮する手順を掲載する。

仕様書

環境

  • Unity 2021.3.3f1

手順書

対象のオブジェクトに「Aspect Ratio Filter」というコンポーネントを追加することでアスペクト比を調整することができる。

「Aspect Mode」でアスペクト比の基準を設定できる。例えば「Height Controls Width」に設定した場合は、オブジェクトの縦幅をアスペクト比の基準とする。「Width Controls Height」に設定した場合は、オブジェクトの横幅をアスペクト比の基準とする。その他の設定については後述する。

「Aspect Ratio」でアスペクト比を設定できる。例えば「Aspect Mode」を「Height Controls Width」に設定した場合は、「Aspect Ratio」で横幅の比率を設定する。1にした場合は、縦幅と横幅は同じ長さになる。

Fit In Parent

「Aspect Mode」を「Fit In Parent」に設定した場合、「Aspect Ratio」で設定したアスペクト比を維持しながら、親のオブジェクトからはみ出さないギリギリまで拡大する。最大公約数的な?

Envelope Parent

「Aspect Mode」を「Envelope Parent」に設定した場合、「Aspect Ratio」で設定したアスペクト比を維持しながら、親のオブジェクトを覆う(余白を作らない)ように拡大する。

None

「Aspect Mode」を「None」に設定した場合はアスペクト比は固定しない。このコンポーネントが追加されてない状態と同じ。

まとめ(感想文)

UIとかでアスペクト比を固定したいことって結構あるので、その時に使えるかもね!