【FFmpeg】MP4ファイルから音声(WAVファイル)を取り出す

ネコニウム研究所

PCを利用したモノづくりに関連する情報を掲載するブログ

【FFmpeg】MP4ファイルから音声(WAVファイル)を取り出す

2022-3-22 | ,

FFmpegを使ってMP4ファイルから音声(WAVファイル)を取り出したい!

概要

FFmpegを使ってMP4ファイルから音声(WAVファイル)を出力する例を示す。

仕様書

batファイルに変換したいMP4、または、MP4が保管されたディレクトリをドラッグ・アンド・ドロップするとMP4ファイルから音声(WAVファイル)を出力される。

出力するWAVファイルはチャンネル数2、PCM24bit。

環境

  • Windows 10 Home Version 21H1(OS ビルド 19043.1415)
  • FFmpeg 4.2

手順書

下記は、引数で渡されたファイルをMP4ファイルから音声(WAVファイル)を出力するサンプルです。

@echo off

:loop

if "%~1" == "" goto end

set attr=%~a1

if exist %~1 (
    if %attr:~0,1%==d (
        for /r %~1 %%f in (*.mp4) do (
            call:mp4tomp4towav "%%f"
        )
    ) else if %attr:~0,1%==- call:mp4towav "%~1"
)

shift
goto loop

:end

pause

exit /b

:mp4towav

ffmpeg -y -i %1 -map 0:1 -vn -ac 2 -acodec pcm_s24le -f wav%~n1.wav

exit /b

上記のBatchファイルを実行する前にffmpeg.exeがあるディレクトリにパスを通しておく。もしくは、Batchファイル内のffmpegコマンドをフルパスで入力しておく。

作ったbatファイルに変換したいMP4ファイルをまとめてドラッグ・アンド・ドロップすると処理が逐一開始される。

解説

ffmpegコマンドのオプションについて簡単に解説する。

-map 0:1は出力するwavファイルの入力ファイルのストリームの番号を設定する。一般的なMP4は1つの映像と1つの映像を含んでいるのでだいたいの場合は-map 0:1で良い。複数の音声のストリームを含むMP4の場合は、wavファイルにしたいストリームの番号を設定する。

-vnは出力するファイルに映像を含めなくする。

-ac 2は出力するwavファイルのチャンネル数を設定する。

-acodec pcm_s24leは出力するwavファイルのコーデックを設定する。pcm_s24leはPCM24bit、pcm_s16leを設定するとPCM16bitになる。

まとめ(感想文)

撮影した動画の音声だけを使いたいとか、音声だけ別のアプリケーションで編集したい時に便利かもね!