【.NET6.0】Seleniumでプロキシを設定する

ネコニウム研究所

PCを利用したモノづくりに関連する情報を掲載するブログ

【.NET6.0】Seleniumでプロキシを設定する

2022-7-21 | ,

.NET6.0のSeleniumでプロキシを設定したい!

概要

今回の記事では、.NET6.0のSeleniumでプロキシを設定する掲載する。

仕様書

環境

  • NET6.0
  • Selenium.Support 4.3.0
  • Selenium.WebDriver 4.3.0
  • Selenium.WebDriver.ChromeDriver 103.0.5060.5300

手順書

WebDriverのインスタンス化の際にオプションでプロキシの設定をする。下記のサンプルのコードはChromeのWEBドライバーを使う場合の例です。

ChromeOptions options = new ChromeOptions();

var proxy = new Proxy();
proxy.Kind = ProxyKind.Manual;
proxy.IsAutoDetect = false;
proxy.HttpProxy = "<Hostname or IP Address>:<Port>";
proxy.SslProxy = "<Hostname or IP Address>:<Port>";
proxy.FtpProxy = "<Hostname or IP Address>:<Port>";
options.Proxy = proxy;

IWebDriver driver = new ChromeDriver(Path.GetDirectoryName(Assembly.GetEntryAssembly().Location), options);

// なんらかの処理
...

driver.Close();
driver.Quit();

コードの<Hostname or IP Address>は、プロキシサーバーのIPアドレス、または、ホスト名に読み替えて下さい。
<Port>は、ポート番号に読み替えて下さい。

proxy.HttpProxyはHTTP通信、proxy.SslProxyはSSL(HTTPS)通信、proxy.FtpProxyはFTP通信の設定になる。

まとめ(感想文)

職場のネットワークはセキュリティ的にプロキシ使いがち。