【Unity】Androidアプリの画面の向きを固定する(回転させない)

ネコニウム研究所

PCを利用したモノづくりに関連する情報を掲載するブログ

【Unity】Androidアプリの画面の向きを固定する(回転させない)

2022-5-18 |

Unityで作ったAndroidのアプリケーションの画面の向きを固定したい!(回転させたくない!)

概要

この記事では、Unityで作ったAndroidのアプリケーションの画面の向きを固定する(回転させない)手順を掲載する。

仕様書

環境

  • Unity 2021.3.0f1

手順書

  1. 上部のメニューの「Edit」の中にある「Project Setting...」をクリックする。
  2. 左のリストの中にある「Player」をクリックする。「Settings for Android」->「Resolution and Presentation」->「Orientation」の中にある「Default Orientation」から任意の向きを選択する。

    • Portrait : 縦(多くの端末でインカメラが上にある状態)
    • Portrait Upside Down : 縦(インカメラが下にある状態)
    • Landscape Right : 横(インカメラが右にある状態)
    • Landscape Left : 横(インカメラが左にある状態)
    • Auto Rotation : 自動回転(向きを固定しない。センサーによって自動で回転する)
  3. 「Orientation」を「Auto Rotation」に設定した場合は、「Allowed Orientations for Auto Rotation」にチェックを入れることで有効にする向きを選択できる。

まとめ(感想文)

アプリの向きを固定した方が実装が楽かもね!